横浜のスキューバダイビングショップスプリングなら格安¥19,800でライセンスを取得できます!
HOME > スキューバダイビングスクール > ライセンス取得の流れ

さあ! ライセンスを取ろう

ここでは、スプリングでのダイビングライセンスを取得するまでの流れについてご説明いたします。
わからないことがあったら、お客さまが理解なさるまで何度でもお付き合いいたします。気軽に質問してください。

ライセンス取得の流れ

1.受け付け

受け付け

まずはどういう楽しみ方をしていくかなどを、インストラクターと一緒にダイビングについて話し合いましょう。申し込み時に必要なものは、写真3×4cmを4枚のみです(視力の悪い人は処方箋)。
そのあと、自宅学習に必要な教材のセットをお渡しします。


2.自宅学習

自宅学習

受け付けのさいお渡ししたSSIのスタディセットに沿い、ご自宅で問題を解いてください。あわせてビデオでのイメージトレーニングをおこなうことで、水中で漂うご自分の姿が想像できるはずです。


3.学科講習

学科講習

ご自宅で解いていただいた問題の答え合わせと、必要な知識を身につけるための講習をおこないます。
水中環境や、器材のこと、安全、マナーまで、海の中での生活の基本となることを学習します。誰でも簡単に覚えられるよう工夫し、丁寧に進めますので安心してくださいね。


4.テスト

テスト

簡単な質問形式のテストをおこないます(50問)。今まで学習してきたことの復習ですので、きちんと講習を受けてくださった方なら楽々正解できる問題ばかりです。緊張せずに答えてくださいね!


5.限定水域もしくは、プールでの実習

限定水域・プール実習

学科講習が終わり、テストに合格したら、さっそく水と触れ合いましょう。限定水域または、プールとされている浅い海での基礎練習です。ここでしっかり基礎を身につければ、実習は楽しいものになります。
水中での世界に慣れるために、インストラクターと1日を費やしておこないます。


6.海洋実習

海洋実習

ライセンス取得まであと少し!一回目実習の動きを海の中でもできるかどうかの確認の場。 後半は遊びと同じコースで巡回。魚たちのポイントにも出向きましょう。
潜ると、魚たちがあなたを応援!楽しいこと間違いなしです。


7.ライセンス発行

ライセンス発行

おめでとうございます !! これであなたも世界中どこの海にも潜れるパスポートを手に入れました!
さあ、どこの海に冒険しに行きましょうか? 
スクーバダイバーカードが2週間ほどでお手元に届きます。

⇒ スキューバダイビング入門コース詳細へ
(ライセンス格安キャンペーン実施中!)


ご予約・お問い合わせは お問い合わせフォーム